秋葉原ショップ観察 2015-11-21

自分がメインで観察してるのはセガ系ハード用ソフトとXbox360用ソフト、あとAC基板なので、他はおざなりになりがち。

現在の秋葉原の各ショップの品揃えは、去年アキバのゲームショップが外国人のせいで枯渇気味なんてことが話題になっていたけど、セガ系はその時点のさらに半分って感じ。

・まんだらけ
現在セガハード用ソフトが秋葉原で一番充実しているのがここ。マークIII・全機種のソフトが50本前後、メガドライブのカートリッジが400本前後はある。サターン、ドリームキャストのソフトも豊富。メガCD、ゲームギアも多少はある。

・トレーダー本店
メッセサンオーの時代からお買い得なものが買えるのはたいていここだが、在庫はかなり減っている。スチールラックでMDが約1.2棚、SS+DCで3棚ってとこ。

・BEEP
ここは本当にマニアックなものが売っているが、レトロPCやセガ系以外のレトロハードには手を出さないようにしているので、見るだけの日が多い。いや、他の店でも見るだけのことの方が多いのだが。

金曜も行っていたが、Twitterで商品追加したことが書かれていたので昨日も寄ってみた。ケイブもののクリアファイルやSPECが売っていて、ちょっと欲しいと思ったが切りが無いので我慢した。先週売っていた、Σ8000TB用らしきメガドライブ用ケーブルはなくなっていた。

・スーパーポテト
マスターシステム以前、MD、SS、DC全て、棚のスカスカ感がヤバイ。ガラスケースの中のレアソフトはそれなり。レトロフリークが発売されてから、PCエンジン Huカードの棚は売り切れ寸前ってレベルで空きが目立つ。

・家電のケンちゃん
ジャンクのコントローラーや部品が売っているのがいい。ソフトはあまりないが掘り出し物が見つかりそうな雰囲気がある。

・トレーダー2号店
ケイブシュー限定版各種が安価に売っていた。本店やまんだらけも最近は同様で、ケイブSteam参入の影響を感じた。

Pocket