「The Best Version Of The Sega Genesis」と言われているGENESISを試してみた

某海外サイトで「The Best Version Of The Sega Genesis」と言われているGENESISを入手したので、試してみた。

YouTube: Lightening Force, 720p 60fps[GENESIS, NORMAL rank]


 

テストに使ったのはLightening Force(北米版TFIV)で、以前GENESIS CDXで撮った動画をニコニコとYouTubeに上げてあるので聞き比べにもいいかと。ついでに、音響用ACアダプタ「POWER-ALL PA-9S」も買ったので、そちらのテストも兼ねている。さらに穴場開発事業団のMD1用21ピンRGBケーブルもこれまで軽い接続テストをしただけだったので、動画撮影に使ってみた。なお、本体は無改造で、音声はヘッドホン端子からで、ボリュームは5。

ついでにYouTubeでの60fps化もしている。ここまで上げている動画のソースは残っているので、全部エンコードしなおしたい気持ちがなくもないのだが、こういう機会があるときでもないとなかなかというのはある。

[以前の動画]
GENESIS CDXでのプレイ: Lightening Force[GENESIS CDX, NORMAL rank]
MD版(MULTI-MEGA): Thunder Force 4, High quality video[MEGA DRIVE, NORMAL rank]

ちなみに、自分はメジャーバージョン、マイナーバージョン問わず、メガドライブ/GENESIS実機での音の違いはシングルモルトのグレンモーレンジアードベッグスプリングバンクとかの違いと同様に、それぞれの個性を楽しめばいいとしか思っていない。MD2の音が一番好きだって人がいてもいいと思う。とはいえ、アイワのCSD-GM1だけは無理。

試してみた結果、いつかFuture Driver様のメガドライブの音声高音質化改造をしてみたいと思った。有料でカスタマイズしてくれるサービスでもあれば即利用するのだが。

Pocket

「「The Best Version Of The Sega Genesis」と言われているGENESISを試してみた」への2件のフィードバック

コメントは受け付けていません。