セガフェス 2019

この週末3月30日、31日は秋葉原でセガフェスというセガグループのイベントがあり、大いに賑わっていた。

まずは前日の29日の夜、毎年恒例のセガ秋葉原1号館にセガフェスの案内から。

30日(土)は友人と待ち合わせて会場入り。とりあえず会場で配っていたうまい棒やグッズのセット。

2Fのサクラ大戦展を見たあと、1Fの大サターンパッドでのファイターズメガミックス大会を眺めつつ、ソニックレーシングのテストプレイに参加した。待っている時間にタブレットでニコ生を見ていたのだが、なんかメガドライブミニについて話しそうなところで順番がきて一緒に遊んだ。

プレイ後にTwitterみたらSEGA AGESやメガドライブミニの情報が解禁されていたようで、会場内でもプレイアブルの準備が始まっていた。 メガドライブミニの開発がM2社ということが判明したのと、コナミ、ナムコというサードパーティものも含めて40本も収録されることが発表されていて、仲間内で話が盛り上がった。

そのあとは小腹がすいたのでコメダのやわらかシロコッペ&くりこ餡の出張所でソニックチリドッグとセガ焼きを買って食べた。

やわらかシロコッペ
セガ焼き表
セガ焼き裏

ソニックアクリルプレートとシロコッペのおまけの缶バッジも。

物販コーナーはめちゃくちゃ混んでいたので用紙だけもらって、 みんなでモスバーガーで昼食を食べつつ何を買うかをきめていた。そして秋葉原のゲームショップ巡りをしたりHeyで遊んだりして列が短くなるのを待ち、18時の閉幕ちょっと前に物販コーナーに。

せっかくのお祭りなのでいろいろ散財。抽選は参加賞のポケットティッシュ。

せっかくだからでメガドライブミニの試遊台も。あまり並ばずに遊べた。

ぷよ通→バンパイアキラー→ ガンスター→コミックスゾーンと遊んで、遅延がわかりやすそうなソニック2でって思ったところで10分のリミットがきてしまって試せなかった。まだ5分くらいしかやっていないと思っていたが、あっという間に過ぎてしまった。MODEボタンがいわゆるホームキーで、ステートセーブ、ロード、メニューの呼び出しなどができて、直感的にわかりやすいインタフェースだと思った。パッドの感触は純正ファイティングパッド6Bから大きくずれたものでなく、上々だと感じた。

31日(日)は大田区民ホール アプリコで開催のゲームイベント「セガのゲームは世界いち GiGO」にセガフェスに一緒にいったメンツで一般参加する予定だったので、朝一で30日にやりわすれていたメガドライブガチャを。

セガハードガチャ
メガドライブバッジ

全20種中、32Xを除いた19種がそろった。だぶり分と交換できないかと思ったが、残念ながらかなわなかった。その代わり、見知らぬ若者とサターンガチャのバッジ交換ができ、東京ゲームショー2017の心残りをなくすことができた。

ガチャだけやってから蒲田でイベント参加。そして高田馬場、池袋とまわった。池袋のセガのたい焼き屋では、セガ公式Twitterの中の人が考案してさっそく販売されたコンビーフ&チーズ味をせっかくだから。

限定たい焼き2種
コンビーフたい焼き

コンビーフの塩気は想像していたより弱く、マイルドで美味しかった。

秋葉原に戻り、再度セガフェスに。メガドライブミニだけでなく、Genesis Miniと欧州Mega Drive Miniも展示されていた。

メガドライブミニ3地区用

軽く遊んだあと、夕飯を食べて解散した。楽しい二日間だったので、来年もまた開いてほしい。

Pocket