2016年の目標 アーケード編

2014年は新たにクリア(※)できたゲームが5つだったのに対し、2015年は16タイトルクリアできた。2016年もゲーセン中心で遊んでいきたいと思っている。
※ アーケードゲームに対して自分が「クリア」という表現を使うときは「ノーコンティニュークリア」を指している

そして、とりあえずは以下のクリアが目標。コロン(:)以降はゲーセンでの現在の進行状況と、家庭用移植も含めたプレイ回数。


 

  1. エスプガルーダ : ラスボス最終段階 – 通算21プレイ(AC:18、家:3)
  2. ケツイ : 4面ボス – 通算8プレイ(AC:4、家:4)
  3. 怒首領蜂大復活 : 最終面 – 通算5プレイ(AC:1、家:4)
  4. レイフォース : 最終面 – 通算36プレイover(AC:6、家:30以上100未満)
  5. Gダライアス : AC版未プレイ – 通算2プレイ(AC:0、家:2)

ケツイはエスプガルーダ、大復活、ぐわんげってあたりをクリアしてから挑戦するつもりだったのだが、昨年末にやったら好感触だったのでチャレンジしてみることにした。ゲーセンでは同じゲームは1日1回までにしているので平行に遊ぶゲームを1つ増やすのはあまり問題にならないし、遊んでいるうちに慣れたらいいなと。長丁場になることは覚悟ずみ。

怒首領蜂大復活は去年の5月に初めてゲーセンで遊んだ時に最終面までいけたけど、オートボム&死にまくりで増えたボムのごり押しだったので手応えは全くない。AC版の前に360でNoviceを白黒1回ずつ遊んでるけど、リング状に砲台が回る箇所はどうすれバインダーなトラウマだった。

家庭用でのNoviceはさすがにノーコンできてるけどAC版でなんとかできるようになるかは謎。覚えゲー度が高いゲームは昔から苦手で、適当に本能で避けてなんとかなるゲームを好んで遊んできたからZzz…。

まぁでも弱気でいるより、「(自分の調子が良ければ)もう勝てない相手はいない」という錦織選手モードの方がいい結果が残るので、根拠無くても強気で「(やり込めば)クリアできないゲームはない」と信じてやるつもり。

レイフォースも今年は本気でクリアを目指したい。リリースされた当時は自転車で30分以上かかるゲーセンにしか入ってくれず、AC版のプレイ回数はまだ一桁だったりするが、サターン版(レイヤーセクション)では曲がりなりにもクリアしているのだがら、出来ないことはないと思っている。

Gダライアスは、アーケードで正式リリースされたダライアスシリーズ(※)で唯一クリアしてないので、そろそろかなと。
※ マイナーバージョン違いはカウントしていない

あと、ヌルゲーマーなので安定クリアできれば基本満足ではあるのだが、クリア済みゲームも以下を目標にして腕を磨きたい。

  1. ファンタジーゾーン : 5周目クリア
  2. 虫姫さま ケイブ祭りver.1.5(ORIGINAL) : ノーミスクリア
  3. 虫姫さまふたり Ver.1.5(ORIGINAL) : ノーミスクリア
  4. 虫姫さまふたり ブラックレーベル(ORIGINAL) : ノーミスクリア
  5. ダライアス : 全下コース以外でもクリア
  6. ダライアスII : 全コースノーミスクリア(現在2コースのみ)
  7. デススマイルズII : ウィンディア以外でもクリア
  8. 19XX : 震電でもクリア

なんにしても、秋葉原Heyという素晴らしいゲーセンが身近にある地の利を活かしていきたい。

Pocket