カテゴリー
プレイログ(アーケード)

アーケードゲームプレイログ 2022-01-03

2022年のアケゲーは自宅でのケツイからだったけど、序盤でミスして早投げ。次に遊んだ虫姫さまふたりVer.1.5(Original)はボムを最終面で2回使ったとはいえ、ラスボスまでノーミス進行だったけど、そこから壮絶にgdってほろ苦のAllに終わった。

虫姫さまふたり Ver.1.5(Original)クリア

3日はゲーセン初めかつHey初めだったけど、STGは全滅レベルでダメダメだった。

ファンタジーゾーンも4-8で連続ミスとかありえないだろうと……。

ファンタジーゾーン4-8

ヴォルフィードもカンストクリアではあったけど、gdgdだった。

ヴォルフィード カンストクリア

あまりよいスタートを切れなかったけど、まだ始まったばかりなので気にせず巻き返したい。

カテゴリー
環境整備

OSSC Ver.1.6/Ver.1.7用Firmware v0.89 released

Open Souce Scan Converter(OSSC) Ver.1.6/Ver.1.7用のファームウェア v0.89がリリースされた。Changelogはいつもの場所にあるが Firmwareの提供場所はいつの間にか変わっていたので注意したい。

修正内容として公式にアナウンスされているのは以下2点。

  • プロファイルのExport
  • マイナーバグFix

とりあえず適用してみたが、v0.88での設定変更が残っていたので簡単に済んだ。


更新内容的にアーケード基板の映る・映らないが変わったとは思わないが、一応数枚は試しておいた。

まずはRetroTINK-5X Proでは映らない変態周波数のぶたさんから。

OSSC Ver.1.6 Fw.v0.89 でのぶたさん

次に旧ナムコものってことでドルアーガの塔を。

OSSC Ver.1.6 Fw.v0.89 でのドルアーガの塔

次はCAVE IGS PGM Hardwareものってことで怒首領蜂大往生ブラックレーベルを。

OSSC Ver.1.6 Fw.v0.89 での怒首領蜂大往生ブラックレーベル

最後に、CV1000Bものを。

OSSC Ver.1.6 Fw.v0.89 での OSSC Ver.1.6 Fw.v0.89 でのCV1000B

いずれも問題なかった。

カテゴリー
アーケードゲーム稼働状況

秋葉原Hey 2Fシューティング島の配置 2021-12-29

年末年始恒例の奇々怪界が入ったのとレイフォースの配信が始まったので秋葉原Heyの配置図を更新した。

画像はクリックするとフルサイズになる(戻るにはブラウザの機能で)。

秋葉原Hey 2Fシューティング島の配置図 20211229

[Out]
スペースボンバー

[In]
グリッドシーカー、奇々怪界

カテゴリー
プレイログ(アーケード)

アーケードゲームプレイログ 2021-12-28

ちょこっとHey。

虫姫さま ケイブ祭りver.1.5(Original)は3面で早くもミスってしまったけど、そこからラスボスまでは粘っていい感じにクリア。

虫姫さま ケイブ祭りver.1.5(Original) Maxクリア

この二日間よく寝ているのかコンディションは悪くないと思った。

虫姫さまふたりVer.1.5(Original)も3面で早くもミスってしまったけど、そこからラスボスまではボム・ミスなく進めて、最終形態で1機落としてしまったけど悪くないプレイだった。

虫姫さまふたり Ver.1.5(Original)クリア

ラスボス最終形態の最初の弾、一時期安定してかわせるようになった気がしたのだが、このところ連続でミスっている。もっとやり込まないと。

ケツイはタイミングが合わなかった。

カテゴリー
プレイログ(家ゲー・セガ)

サンダーフォースIV定期プレイ 2021-12-28

2021年12月のサンダーフォースIV(NORMAL)の定期プレイは無事一発でノーミスクリア。

サンダーフォースIV(JP, Normal) ノーミスクリア

10月に限界を突破してオーバーホールに出していたMULTI-MEGAのテストも兼ねていたけど、無事直っている模様。僕はゲーム機を大事にするということは使い倒すことだと思っているので、まだまだ頑張ってもらわないとと思った。

せっかくなので動画サイトにも上げておいた。


カテゴリー
ゲーム雑感(家ゲー(非セガハード))

Analogue Pocketの備忘録

FPGAを使用したゲーム機作りに定評のあるAnalogueのゲームボーイシリーズ互換機 “Analogue Pocket” 一式が届いた。ゲームボーイの互換機といいつつ、別売りのカートリッジアダプタ(Game Gear Adapter)でゲームギアソフトも遊べて、自分はその用途目的で購入している。

Analogue Pocket + Analogue Dock + Game Gear Adapter

注文したのは2020年8月なので、約1年4か月待ったわけだがAnalogueらしく、見た目がよい上に触ると満足感の高いものだった。

Analogue Pocketはゲームギア実機が将来的に使えなくなったときの予備機として買ってるわけで、実機との比較をせっかくなので。

Analogue Pocketをゲームギア実機と並べた図

Analogue Pocketの液晶は本当にすごく綺麗だけど、こう並べるとサイズ的なメリットは特にないのがわかる。ただ、GGLCDを経験してなければこの画質は感動ものだと思う。そしてプレイ感はさすがにFPGA機だけあって本当によい。

カテゴリー
プレイログ(アーケード)

アーケードゲームプレイログ 2021-12-25

金曜夜はしごおわHey。

ここ数か月仕事がちょいきつめな中でも今週は特にで、コンディションは最悪レベルな中での虫姫さま ケイブ祭りver.1.5(Original) Maxだけど、案外弾はよく見えて4ボスまでノーミス進行は予定外っていっていいくらいだった。

ただ、そこでノーミスが途切れてから緩んでいらないミスをしたのは余計だった。全体としてはコンディション悪い中で7回3失点で投げ切った満足感があった。

虫姫さま ケイブ祭りver.1.5(Original) Maxクリア

調子に乗って遊んだケツイは3面で2回ミスして投了。

土曜は睡眠それなりにとって家でだらだらしてから夕方にHeyに。

まずは怒首領蜂大往生ブラックレーベルを遊び、序盤でつまらないミスがあったけど残2で黄龍戦に臨み、無事1周突破。で、久しぶりに2周目入りフラグが立っていたのでパシャリ。

怒首領蜂大往生ブラックレーベル2周目入り

このくらいはふつうにできるようになりたいね。

ケツイは1-4でノーノーが途切れてぷっつん。その後連続ミスして投了。このところダメすぎる。

虫姫さま(Maniac)は3ボスでミスったのは余計だったけどいい感じにクリア。

虫姫さま(Maniac)クリア

ちょっとずつだけど前進している感じがあってよい。

カテゴリー
アーケードゲーム稼働状況

秋葉原Hey 2Fシューティング島の配置 2021-12-24

ガーディアンフォースが入ったのとレイフォースの配信が始まったので秋葉原Heyの配置図を更新した。

画像はクリックするとフルサイズになる(戻るにはブラウザの機能で)。

秋葉原Hey 2Fシューティング島の配置図 20211224

[Out]
ファイネストアワー、グリッドシーカー

[In]
ガーディアンフォース

カテゴリー
環境整備

RetroTINK-5X Pro Fw.Ver.2.39 Released

RetroTINK-5X ProのメジャーアップデートであるFirmware Ver.2.39が2021年12月22日(JST)にリリースされた。

メジャーアップデートというだけの更新が入っているが、ざっくり挙げると以下など。

  • OSDメニューの一新
  • 位置調整、明るさ調整、同期調整、ズームなどの機能追加
  • 10個あるプロファイルへの設定保存、呼び出し

マニュアルはローンチ時からずっとVer.1.0のままで、内容が古くなっているが更新はしばらく待って欲しい模様。その間はRetroRGBの動画を参照して欲しいとのこと。


こちらはとりあえず何も考えずに適用した。

RetroTINK-5X Pro Firmware Ver.2.39適用

新OSDの入口はこんな感じ。

RetroTINK-5X Pro Firmware Ver.2.39 OSDトップ

各項目はVer.1.999以前を触っていればだいたいわかると思う。変更したらSave Profileから保存すればよい。機種単位に1プロファイル使うのが運用しやすいと思う。

自分の場合のプロファイルは以下で運用するつもり。参考までに。

  • Slot 1 : Generic (1080p(Fill), Generic 4:3, STDV LPF:Light, EDTV LPF:Off, Flame Lock)
  • Slot 2 : MD (1080p(Fill), MD320, SDTV LPF:Light, Flame Lock)
  • Slot 3 : SS (1080p(Fill), Saturn 350, SDTV LPF:Light, Flame Lock)
  • Slot 4 : DC (1080p(Fill), DTV 858A, STDV LPF:Light/EDTV LPF:Off, Flame Lock)
  • Slot 5 : MS (1080p(Over), 256, SDTV LPF:Strong, Flame Lock)
  • Slot 6 : AC (1080p(Fill), Generic 4:3, SDTV LPF:Strong, Flame Lock, Video ADC微調整1)
  • Slot 7 : AC (1080p(Fill), Generic 4:3, SDTV LPF:Strong, Triple Buffer, Video ADC微調整2)
  • Slot 8 : PlayStation2/Wii (1080p(Fill), Generic 4:3/DTV 858A, STDV LPF:Light/EDTV LPF:Off, Flame Lock, YPrPb)
  • Slot 9 : AC (1080p(Fill), Generic 4:3, SDTV LPF:Strong, Triple Buffer, Video ADC微調整3 for Cave)
  • Slot10 : AC (1080p(Fill), Generic 4:3, SDTV LPF:Strong, Triple Buffer, Video ADC微調整4 for マスタッシュボーイ)

安全のために設定変更できないDefaultプロファイルが電源オン時に割当たる仕様だが、ここは前回使用プロファイルを選べるようにして欲しい。同じゲーム機を続けて使うことが多い人の場合、Fw.Ver.2.39のDefaultプロファイルが起動時に使われる仕様は嬉しくないと思う。というか、Load Profileこそリモコンにアサインして欲しかった、というか(連発)前回使用プロファイルを起動時に選択した上で、サイクリックなChange Profileボタンをリモコンにアサインして変更不可なDefault Profileがその中に入っていれば根本解決できると思う。

なんにしても、OSDを一新した最初のバージョンなわけで、これから育っていくもの、と捉えるのが正解。不満があるならきちんとまとめて__相手に伝わるようにして__Mikeに要望すればよい。


そして、RetroTINK-5X Pro Firmware Ver.2.39でもセガハード4種がFrame Lockで問題なく遊べることを1面番長して確認した。

マスターシステムは前バージョンと変わらず、LPFをStrongにしないと映らなかっただけでなく、細かな設定変更が必要だった。

穴場開発事業団 マスターシステム用SCARTケーブル, 1080p(Over), SNES/PCE/PS1 256, Frame Lock, SDTV LPF:Strong, LLPLL BW: 2

メガドライブはいつものように安定。

穴場開発事業団 CDX用SCARTケーブル, 1080p(Fill), Gen 320, Frame Lock, SDTV LPF:Light

サターンも安定していた。

穴場開発事業団 SS用SCARTケーブル, 1080p(Fill), Sat 352, Frame Lock, SDTV LPF:Light

ドリームキャストもいつも通り。

Retro Access DC用31kHz対応SCARTケーブル, 1080p(Fill), DTV 858A, Frame Lock, EDTV LPF:Off
カテゴリー
プレイログ(アーケード)

アーケードゲームプレイログ 2021-12-18

金曜夜はしごおわHey。

今週は仕事が忙しく、毎日あまり睡眠がとれなくてこの日は一日頭痛あった中でのケイブシューは厳しいかもと思ったけど、やる前に負けること考えるバカいるかよということでコイン入れてみた(Suicaだけど)。

で、またも3面で早くもミスしてしまったけど、そこからは粘って残2でクリアできた。

虫姫さま ケイブ祭りver.1.5(Original) Maxクリア

思った以上に遊べてほっとした。