メガドライブミニについて (発売前固定記事)

セガフェス2018で発表されたメガドライブミニだが先週末に開催されたセガフェス2019でとうとう開発会社や具体的なタイトルの一部が発表された。

開発会社は皆が希望していたM2で、2018年秋に発売延期が発表されたときに期待していたとおりであって安心した。


2019年5月17日 追記
5月16日のノブオの電撃PS Live #040で21~30本目が発表された。残り10本あるにも関わらず、現状で「僕の考えた最強のメガドライブミニ」というワードが頭によぎるラインナップになっている。タイトルは下記でリンクしている公式サイトからで。タイムシフトもあるので興味のある方は。

ノブオの電撃PS Live #040【メガドライブミニ、夢現Re:Master、ゴシックは魔法乙女】


2019年9月19日の発売前まではこの記事にメガドライブミニ関係のことは書いていく。

“メガドライブミニについて (発売前固定記事)” の続きを読む

セガフェス 2019

この週末3月30日、31日は秋葉原でセガフェスというセガグループのイベントがあり、大いに賑わっていた。

まずは前日の29日の夜、毎年恒例のセガ秋葉原1号館にセガフェスの案内から。

30日(土)は友人と待ち合わせて会場入り。とりあえず会場で配っていたうまい棒やグッズのセット。

2Fのサクラ大戦展を見たあと、1Fの大サターンパッドでのファイターズメガミックス大会を眺めつつ、ソニックレーシングのテストプレイに参加した。待っている時間にタブレットでニコ生を見ていたのだが、なんかメガドライブミニについて話しそうなところで順番がきて一緒に遊んだ。

プレイ後にTwitterみたらSEGA AGESやメガドライブミニの情報が解禁されていたようで、会場内でもプレイアブルの準備が始まっていた。 メガドライブミニの開発がM2社ということが判明したのと、コナミ、ナムコというサードパーティものも含めて40本も収録されることが発表されていて、仲間内で話が盛り上がった。

そのあとは小腹がすいたのでコメダのやわらかシロコッペ&くりこ餡の出張所でソニックチリドッグとセガ焼きを買って食べた。

やわらかシロコッペ
セガ焼き表
セガ焼き裏
“セガフェス 2019” の続きを読む

アーケードゲームプレイログ 2019-03-24

仕事帰りにHey。

ケツイは低調ながらもギリギリ1周目ボスに到着。ただ残0、ボム3。苦手の箇所でボムを撃ってギリギリクリアはできた。

疲れの累積と1年ぶりにひいた風邪のせいで先週も一昨日もラスボスで散った虫姫さま ケイブ祭りver.1.5(ORIGINAL) Maxは今日もgdgdでラスボスに残2で突入。1機落ちてから、スローがいい感じにかかったおかげでクリアできた。

スコアは低かったが、連続で失敗していたを止められたのでよかった。

SAGAIA ver.2は空いていなかったし、明日に備えてあまり粘らずに退散した。

8BitDo M30 Bluetooth WirelessGamePadリリース

先日の2.4G版に続いて、アメリカから8BitDo M30 Bluetooth WirelessGamePadが届いたので、メモを残しておく。

上記写真の左下は2.4G版、右下は純正ファイティングパッド6Bに
8BitDo Mod Kit for Original MD Controller  を組み入れたもの。

M30の方向キーとABCボタンは2.4G版と同じで純正にかなり近く、とても具合が良い。2.4G版のときにも書いたように、ファイティングパッド6BのコピーパッドはHyperkinやらそこらのものを何種類か触っているが、これは別格に出来が良い。

軽く試した範囲では、レスポンス的な心配はしなくていいと思っている。今月のサンダーフォースIV定期プレイはこれで遊んだが、特にプレイに差し支えなかった。

8BitDo Mod Kit for Original MD Controller を組み入れたファイティングパッド6Bと比べて、レスポンス的に差は感じなかったし、Nintendo Switchで使うためのHome/+/-/キャプチャ/L/Rが全部物理ボタンで用意されているので、実用性はこちらの方が高い。SEGA AGESものをパッドで遊ぶときにはこれで決まりって言っていいくらいに自分的には高評価。

なお、出荷時のfirmware Ver.1.0だとABXYボタンがセガ文化圏のままアサインされているので、任天堂文化圏とマッチさせるためにVer.1.10に上げるのは必須だと思う。これにより、「SELECT(中央に3つあるボタンの真ん中) + ↓」を約5秒押しっぱなしにすることで、ABおよびXYの並びを左右反対にできる。実際に印字されているものと異なるのが気になる場合、分解して入れ替えればいいかもしれない(自分はやっていない)。

参考までにFirmware更新手順を書いておく。

[Firmwareの更新手順]

1.8BitDo公式サイト > Support > Tools から「Firmware Updater」をダウンロード

2.「8BitDo_Firmware_Updater_win.zip」を任意のフォルダに展開

3.「8BitDo Firmware Updater.exe」を管理者権限で実行

4.M30をUSB接続。USB2.0推奨(というかうちだとUSB3.0のポートでは認識しなかった)

5.画面上認識されたら、Updateボタンを押してFirmware更新を実行する

2.4G版のときにも書いたが、8BitDo M30はBluetooth版も2.4G版もサイバーガジェット販売で4月末から国内流通もするようなので、愛好者もそのタイミングで増えることだろう。

[関連文書]


2019-04-21 追記

AとB、XとYのボタン入れ替えは、純正ファイティングパッド6Bと同様にできないようになっていた。

秋葉原Hey 2Fシューティング島の配置 2019-03-22

ナイトストライカーが復帰したのと、エスプレイドの配信が始まったので秋葉原Heyの配置図を更新した。

画像はクリックするとフルサイズになる(戻るにはブラウザの機能で)。

秋葉原Hey 2Fシューティング島の配置図 20190322

[Out]
サイバトラー、マーズマトリックス

[In]
ナイトストライカー

[その他]
ダライアスIIは4月復帰予定

サンダーフォースIV定期プレイ 2019-03-21

今月のサンダーフォースIV(NORMAL)の定期プレイは、Nintendo Swtich版サンダーフォースIVのLightening Force(GENESIS版TF4)で。これは8BitDo M30 Bluetooth版をテストする意味も兼ねて。

風邪ひいているせいでgdgdプレイではあったけどノーミスクリアできたからM30 Bluetoothのラグはプレイに差し支えない程度って言っていいんじゃないかなと(てきとー) 。

“サンダーフォースIV定期プレイ 2019-03-21” の続きを読む

秋葉原Hey 2Fシューティング島の配置 2019-03-15

ダライアス EX Ver.、ニンジャウォーリアーズが復帰したのと、サイバトラーの配信が始まったので秋葉原Heyの配置図を更新した。

画像はクリックするとフルサイズになる(戻るにはブラウザの機能で)。

秋葉原Hey 2Fシューティング島の配置図 20190315

[Out]
チェイスH.Q.、ゾンビリベンジ、グレート魔法大作戦、天聖龍(3Fに移動)

[In]
サイバトラー、ダライアス EX Ver.、ニンジャウォーリアーズ

[その他]
ダライアスIIは4月復帰予定


2019-03-16追記

右上のダライアス付近が修正途中のまま上げてしまっていたので差し替えた。Twitterの方はごめんってことで……。

8BitDo M30 2.4G WirelessGamePadリリース

先日アメリカから8BitDo M30 2.4G WirelessGamePadが届いたので、メモを残しておく。

上記写真の左下は比較用の純正ファイティングパッド6Bに
8BitDo Mod Kit for Original MD Controller を組み込んだもの。

M30の方向キーとABCボタンは純正にかなり近く、とても具合が良い。ファイティングパッド6BのコピーパッドはHyperkinやらそこらのものを何種類か触っているが、これは別格に出来が良い。

軽く試した範囲では、レスポンス的な心配はしなくていいと思っている。今月のサンダーフォースIII定期プレイはこれで遊んだが、プレイに差し支えなかった。

既に予約しているMEGA Sg用に購入したのだが、メガドライブ実機やPCで使うにもなかなかにいいものだと思った。というか、パッドの感触が予想以上に良かったので、Nintendo Switch用にBluetooth版も頼んでしまったくらいには気に入っている。

なお、日本国内ではまだ出ていないので自分は個人輸入したが、2019年4月に2.4GHz版もBluetooth版もサイバーガジェット販売で国内流通するようなので手にする人も増えることだろう。

あと、試したことを箇条書きで。

[Nintendo Switch方面]
・うちのものだけかもしれないが、今のところ認識できていない。付属のUSBケーブルではなく、他で実績のあるケーブルでも認識しない
・A/B/X/Y/(Start+X)/(Start+Y)/(Start+X+Y)ボタン押しながら刺すとかでも変わらず

[MD方面]
・MULTI-MEGA/CDXだとレシーバーの座りが悪い。MD1系だと問題ない

[PC方面]
・有線、ドライバレスで使えた。Kega Fusion 3.64だと特に問題なく使えた。BlastEm 0.6.1だと認識しなかった(設定ファイルはデフォルトのまま)


2019-03-28追記

M30 2.4G用のfirmware Ver.2.0がリリースされていた。切断されることがある問題と遅延の軽減がされている模様。コントローラとレシーバーの両方の更新が必要。

レシーバーを開けるには以下のタイプのドライバーが必要。T6かT5を使えばよい。


[関連文書]